MENU

薬剤師転職サイトは何を基準に選べば効率的なの

薬剤師転職サイト選び方

 

 

ひとくちに薬剤師転職サイトとっても今ではたくさんありますよね。

 

それだけ薬剤師を求めている企業が増えているわけですが
薬剤師転職サイトを選ぶときには何を基準に考えればよいのでしょうか?

 

個人個人で差はあるでしょうが大きくまとめると以下の3点

 

正社員・派遣・パートなど希望する働き方で選ぶ

 

ここが最重要ポイントといえるかもわかりませんがあなたが希望する働き方
正社員として給与アップ、キャリアアップを求めて転職したいのか

 

家族や友人と過ごす時間を増やしたいために派遣を希望するのか
子供がまだ小さいので短時間勤務のパートで働きたいのか

 

ブランクがあるので短時間、週3日程度の復職を考えたいのか
ひとくちに薬剤師の転職といっても様々理由があることでしょう。

 

例えばご主人の転勤に伴って引っ越し先で求人を探す方もいますよね。

 

薬剤師転職サイト選びにはまずあなたが希望する働き方を考えてみて
希望する求人案件に強みを持っているエージェント選びが大切です。

 

駅チカなど通勤時間も考慮して選ぶ

 

いくら理想の勤務先が見つかったとしても通期時間がかかるとやはり疲れます。
毎日のことですから近くの職場で働けた方が長く勤務するうえで得策でしょう。

 

そのためには全国対応で運営している薬剤師転職サイト選びがポイントです。
都心部はもちろん地方にもオフィスを有するエージェントを選択しましょう。

 

ご主人の転勤に伴って全然馴染みにない地方に引っ越した場合など
地方に強みを持つエージェントならより多くの情報が得られますよ。

 

職場の人間関係や雰囲気なども事前に知っておきたい

 

転職するうえで事業所の雰囲気や人間関係なども気になりますよね。
いくら給与が高くてもブラックだったら長続きしないかも・・

 

薬剤師転職サイトを選ぶときは求人票に載っていないような条件
職場の人間関係や雰囲気、離職率など正直に使えてくれるエージェントが信用できます。

 

このようなポイントを考慮してよく薬剤師が利用している転職サイトを3社ピックアップしました。
誰もがよく知っている大手ですから安心して相談してみてくださいね。

 

ファルマスタッフ(株式会社メディカルリソース)

ファルマスタッフ

 

 

ファルマスタッフは東証一部上場日本調剤グループの薬剤師転職サイト
薬剤師専任のコンサルタントが80名以上で公開求人数も業界最大級の規模

 

薬剤師転職支援20年の実績で相談満足度96.5%
全国に15か所の拠点を構えて各地で薬剤師の転職をサポートしています。

 

ファルマスタッフの特長

 

ファルマスタッフでは担当者がじかに現場に出向いて職場環境を確認
人間関係、雰囲気など生の情報を教えてもらうことができます。

 

転職時にもっとも関門となる面接にもコンサルタントが同行
給与・休日・残業など待遇面の交渉もすべて任せることができますよ。

 

派遣やパート薬剤師での求人情報も豊富に取り扱われていて
家事や育児と仕事を両立したいママさん薬剤師にも人気となっています。

 

ファルマスタッフ求人

ファルマスタッフ求人

 

 

求人が取り扱われている施設としては

  • 調剤薬局
  • ドラッグストア
  • 病院・クリニック
  • 一般企業

など、たくさんありますので派遣薬剤師希望とか
シフトの調整がききやすいパート薬剤師での勤務

 

あるいは正社員として今までと違った施設への転職も可能です。
思い切ったスキルアップが叶う環境も整えられています。

 

平成28年度の調剤報酬改定でかかりつけ薬剤師の業務が新設されました。

 

ファルマスタッフではかかりつけ薬剤師の要件に含まれる
認定薬剤師の取得支援を行っている求人特集も用意されています。

 

はじめて派遣就業される方や新しい勤務先に移る方用に
15分程度の入職時導入研修も実施されていますよ。

 

職業紹介優良事業者認定

 

ファルマスタッフは経営の安定性や法令順守の徹底
業務の適正運営など一定に基準を満たした事業者と認定

 

派遣社員のキャリア形成支援やより良い労働環境の確保
派遣先でのトラブル予防など安心できるサービスを提供している

 

優良派遣事業者にも認定されています。

 

プライバシーマークを取得していますから個人情報も
法律に基づき徹底した管理・運営のうえ取り扱われています。

 

ファルマスタッフは全国15か所に拠点を保有しての全国対応
正社員はもちろん派遣・パートいずれも相談可能となっています。

 

ファルマスタッフ登録

薬キャリ(エムスリーキャリア株式会社)

薬キャリ

 

 

薬キャリは日本最大級の薬剤師専門転職ポータル
エムスリーキャリア運営の薬剤師転職サイトとなっています。

 

求人件数も4万件以上と豊富に用意されていて
病院や調剤薬局の求人に強みを持つことが特長となります。

 

正社員はもちろん派遣や紹介予定派遣など
様々な働き方の相談ができるエージェントなんですね。

 

全国対応ですから地域専任コンサルタントが常駐で
大手から地域密着型薬局まで幅広く網羅しています。

 

人材紹介サービスのみではなく派遣としての登録も可能となっていますよ。

 

薬キャリの特長

 

薬キャリでは最短3日での転職も可能に
早く新しい職場を見つけて働きたい薬剤師におすすめです。

 

もちろん、希望の条件をコンサルタントと相談からはじめて
じっくりと納得できる求人案件を探すこともできますよ。

 

無理な転職をすすめられることはありません。

 

10万人以上の薬剤師が登録

薬キャリ求人

 

 

薬キャリおよびm3グループでは10万人以上の薬剤師が登録
求人件数も常時40,000件程度用意されています。

 

独自のオーダーメイド求人など求職者のニーズに合わせたプランも用意されています。

 

ママさん薬剤師の利用者も多数で派遣薬剤師やパート勤務での相談も可能

 

定時上がりで残業なし、土日祝が休日など
家事や育児と両立ができるような相談ももちろんOKです。

 

地域に専任のコンサルタントが常駐

 

薬キャリは47都道府県で専任のコンサルタントが常駐していますから

 

地元に根付いた転職活動やご主人の転勤に伴う移動先での
就職活動に登録・利用する薬剤師も増えているんですね。

 

正社員はもちろん派遣や紹介予定派遣
人材紹介だけではなく派遣登録も受け付けています。

 

病院やクリニックはもちろん、小さな薬局まで
くまなく求人情報を網羅していることも薬キャリのメリットです。

 

スピーディな対応をモットーとしていますので早急に転職したい
復職したいブランク薬剤師にもおすすめのエージェントだといえるでしょう。

 

薬キャリ登録

マイナビ薬剤師(株式会社マイナビ)

マイナビ薬剤師

 

 

マイナビといえば就職・転職を取り扱う企業として日本最大級
薬剤師専門に転職をサポートしているのがマイナビ薬剤師となります。

 

利用者満足度5年連続ナンバーワンでたくさんの薬剤師登録・利用しています。

 

マイナビ薬剤師の特長

 

マイナビは全国で就職や転職をメインに運営していることから
企業とのつながりやパイプが太いことが特長なんですね。

 

大手から中小まで様々な分野で求人情報が豊富に用意されています。

 

マイナビ薬剤師が支持された内容で多かった理由が

  • 求人(雇用先)の詳しい情報を教えてくれた
  • たくさんの求人情報を紹介してくれた
  • キャリアアドバイザーが親身に相談に乗ってくれた

この3点が特に口コミで高く評価されています。

 

人材紹介サービス運営40年以上の実績で幅広いネットワーク

 

2017年10月の楽天リサーチによる
薬剤師の転職支援サービス主要15ブランドにおける利用調査で

 

5年連続で利用者満足度ナンバーワンと評価も高いです。

 

マイナビ薬剤師求人

マイナビ薬剤師求人

 

 

2019年11月時点では55,000件以上の求人情報を保有
登録者ひとりに対して平均で19.5社の求人紹介実績

 

もちろん独自の非公開求人も用意されています。

 

納得いくまで求人情報を提供がマイナビ薬剤師の考え方なんですね。

 

正社員はもちろん契約社員・非常勤(パート)など
あなたのライフスタイルに合わせた働き方の相談もOKですよ。

 

全国対応で地方の求人案件にも強み

 

マイナビ薬剤師は全国対応で転職をサポート
地方に強いことも利用者が多い一因となっています。

 

日本全国の幅広い地域での求人情報を保有していることも
マイナビ薬剤師のポイントだといえるでしょう。

 

職業紹介優良事業者認定

 

マイナビは平成27年度厚生労働省委託事業

 

職業紹介優良事業者認定制度において
職業紹介優良事業者事業者認定を取得しています。

 

経営の安定性、求人・求職者情報の管理、利用者満足度など
78項目の厳しい審査基準をクリアした事業者に認定されています。

 

厚生労働省認可の人材紹介サービスですから無料
登録から面接、内定に至るまで費用の負担はありません。

 

無料登録でリラックマのボールペンとクリアファイル
薬剤師転職サポートブックなどのプレゼントも用意されていますよ。

 

マイナビ薬剤師登録登録

複数の転職サイトに登録した方がいいの?

薬剤師転職サイト選び方

 

 

転職を考えたときに「複数の転職サイトを使った方が有利?」

 

こんな声が薬剤師のみならずあるわけですが
やはり複数のエージェントを利用した方がベターでしょう。

 

複数の薬剤師転職サイトを利用するメリットは

 

というのは、薬剤師転職支援を運営しているエージェントによって
得意な地域や持っている求人の質、数が異なるからなんです。

 

各社とも非公開での求人も保有していますがやはり違いがあります。

 

ですので、転職を確実に成功させたいなら少なくとも3社程度の
エージェントを利用してカウンセリングを受けてみることがおすすめです。

 

各社の求人案件を比較してみるとよいですね。

 

もう1点、相性の合うアドバイザーと出会うことが転職成功の秘訣

 

これは薬剤師に限らず看護師や保育士など転職を決めた方が
成功した理由として最も多い理由、口コミにもなっているんです。

 

薬剤師転職エージェントにもそれぞれの社風やアドバイザーの数
キャリアやスキルも当然違ってきますよね。

 

その中で複数のエージェントに登録してみてあなたにマッチした
会社やアドバイザーとの出会いが転職成功のカギともいえるでしょう。

 

アドバイザーも人間ですからやはり相性の合う求職者には
より一層力を入れてサポートに取り組むものなのです。

 

ですので複数の転職サイトに登録して正直なあなたの現状や
希望する働き方をありのままに相談してみることが大切ですよ。

 

複数の薬剤師転職サイトを利用するデメリットは

 

あなたが現在お勤めしながら転職先を探している場合
いきなり複数の転職サイトに登録すると急に忙しくなっちゃいますね。

 

例えば3社に登録するとアドバイザーが少なくとも3人
紹介を受ける求人情報も3倍になっちゃいますから時間的にどうか?

 

現在お勤めでなかったり、早く就職したい希望があるようなら
時間の融通も利くでしょうが、勤務しながら転職先を探したいようなら

 

いきなり複数ではなく1社ずつ登録してカウンセリングを受けてみるとよいでしょう。
納得できなければ次の1社と利用してみればよいわけです。

まとめ

薬剤師転職サイト選び方

 

 

以上、利用者の多い薬剤師転職サイト3社の特長を調べてみました。
すべて運営母体が一部上場企業の大手で全国対応

 

当然各社が保有している求人案件や非公開求人が違ってきますから
できれば上記3社すべてに登録してサポートが受けられるとベストでしょう。

 

厚生労働省認可の人材紹介サービスですから費用の負担はありません。
登録から利用、内定からアフターまですべて無料で利用できます。

 

どんな業界でも転職となるといろいろなことを考えてしまいがちですが

 

悩みや希望をすべて正直にキャリアカウンセラーに伝えてみて
アドバイスを受けることがより良い職場探しにつながってくることでしょう。

 

看護師転職支援サイト比較はこちら

 

 

 

更新履歴